心と身体のこと

足もみ人です。足裏リフレクソロジーやります。 足の裏と心を揉みほぐします(* ̄∇ ̄*)

私が旦那様を必要としないわけ。

 

 

前回のブログ

私は今、南の一ツ星を見上げて誓った - 心と身体のこと

 

アクセス数が通常の何倍もなってて

シェアもたくさんしてもらって

 

ビックリしてます‼

 

でも、嬉しい(*´・ω・`)b

 

 


f:id:asimominin:20170629143308j:image

 

 

前回の続きみたいになるんだけど

 

 

私が旦那様を必要としないのは

何故だろう?

 

これは、たまたま昨日ね、

カードリーディングをしてもらって

気付いたの。

 

 

「家族」をテーマにカードを引いて出たのがコレ

 

【Worth Waiting For】

(待った甲斐がありました)

あなたの努力は報われるでしょう

 

あなたには心から欲しいと願うものがあって、それをずっと待ち望んでいますね。

 

このカードはそろそろ貴方の望みが叶うだろうと伝えてます。

心から望んだものが、もうすぐ手に入るのです。

 

全ての物事は完璧なタイミングで起こるので、機が熟すのを待たなければならなかったのです。

その間に、あなたには学ぶべき教訓があり、周りの人達の準備も全ての整う必要があったのです。

 

さあ、望むものに焦点をあて、一切の恐れを断ち切ってください。

あなたの夢は、待つ価値のあるものです。

 

 

 

 

 

 

 

ほお。

 

あたしの望むものってなんやろ?

 

 

そもそも、なんで、

「家族」をテーマにしたか?

 

 

 

 

 

 

 

あたしの父親は5歳の時に

他人の借金を肩代わりするはめになって

離婚届をテーブルに置いて出ていった。

 

母は、それを破いて捨てた。

そして、帰りを待ち続けた。

 

実際は捜索願いを出してたら

一年くらいでアッサリ見つかった(笑)

でも、借金返済するまで帰らない!!と

一緒に暮らすようになったのは高校生だった。

 

あたしは反抗期で遊びまわってたし

卒業後も一人暮らしして

そのまま最初の結婚をしたので

 

父と母と、マトモに家族として暮らした

そんな記憶はあまり無かった。

 

家に、父親が居るというイメージが無かった。

 

だから、

旦那を受け入れられないのか。

 

 

基盤になるはずの私の家庭を

あたしはまだ、知らないんだ。

 

 

自分の父親を知らないんだ!

 

 

 

仲が悪いわけではなかった。

 

でも、父は

 

ずっと居なかった自分を責めて

あたしには遠慮がちだった。

 

子どもが出来てから

実家によく帰るようになって

この7年の間に少しずつ少しずつ

修復してきたような感じ。

 

 

父親があたしを受け入れない限り、

前には進めないんだ。

あたしは、受け入れて欲しいんだ。

 

自分の家族を築くのは、その後だ。

 

 

 

 

あたしは、父親不在の期間を

恨んだりしたことはないし

父のことも、嫌いじゃない。

 

でも、父は、娘に申し訳無いことをしたと

自責の念を抱えたままだった。

 

 

お父ちゃん、大丈夫。

あたしはあなたの娘だ。

間違いなく、家族だ。

 

 

 

それが、ようやく伝わる時が来たのかな。

 

そんな風に思った。

 

 

 

望むもの。

 

私の望むものは?

 

 

お父さんとお母さんと私が

ちゃんと笑い合える場所を取り戻したい。

 

それを、あたしの子どもにおしえたいんだ。

 

 

離婚してごめんね。

あたしも、自分の子どもに思ってた。

 

父親と同じこと、思ってたんだ。

 

 

許されよう。

子どもは全力で親を愛してる。

それを受け入れよう。

 

 

 

完璧なタイミングで、物事は起きる。

 

ほんとだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式LINE@で無料セッション

LINE Add Friend QR code

 

 

毎週月曜は

野菜を売ったり、カフェしたり

足もみしたりをやってます。

 

セキュリティチェックが必要です

 

 

シェアとか好きなだけ、ど~ぞ。

 

Facebook友達申請もお気軽にヽ(・∀・)ノ