心と身体のこと

足もみ人です。足裏リフレクソロジーやります。 足の裏と心を揉みほぐします(* ̄∇ ̄*)

心配するって、もう呪いをかけるやうなもの。


f:id:asimominin:20170627120408j:image

 

人は、

これはこういうもの、という思い込みを

なかなか覆せない。

 

 

 

よその家庭の話ですが

 

「親が子どもの心配して

    何が悪いの!?」

 

って、あまりにも堂々と言われて

ビックリしたことがある。

 

あたしは、この時

まだ子どもの立場だったから

 

この母親だったら

間違いなく家出してんな(笑)

 

って、思ったのを覚えてるんだけどね。

 

 

だって、うざいじゃん。

 

心配するって、つまり

「この子は大丈夫なのかな?」

って、親が不安に思ってるってことでしょ?

 

失敗するかもしれない

やれないかもしれない

 

っていう、前提のもとでの発言なわけよ。

子どもの事、信じてないってこと。

 

 

 

「あの子なら大丈夫!!やれるよ!」

って、思われてる方が嬉しくない?

 

親に信頼されてたら、

子どもは安心して頑張れるよね。

 

背中押してくれたら、嬉しいよね。

 

 

 

親の不安は 子どもに伝わる。

言わなくても伝わる。

 

呪いをかけるように

 

失敗するかもしれない

やれないかもしれない

 

つまり、

 

失敗しちゃいけないんだ

途中でやめちゃだめなんだ

 

失敗したら親が悲しむ

親に認めてもらえない

 

 

そろそろ、呪いをかけられてきたか?(笑)

 

 

 

失敗する  =   ダメな自分

 

頭のなかで、これを作り出してしまう。

 

 

 

人間なんて、生きてるだけで

まるごとオッケーなのに

 

これだめ、あれダメって

規制がかかると生き辛いよな。

 

 

 

 

親が子どもの心配するほど

無駄なことはないと思うんだわ。

 

失敗していいよ~!

大丈夫だよー!

って言ってあげれば

子どもは何だって挑戦できちゃうよね。

 

 

 

ナリ心理学では

 

失敗して笑ってるやつには

誰も勝てない!!

 

って、名言があるんだ。

 

 おわかりいただけましたかな?

 

(* ̄∇ ̄*)

 

 

LINE Add Friend QR code

こういう場合はどうなの?

どうしたらいいの?

心理学で解決しようヽ(・∀・)ノ

 

登録して語らおう。

 


f:id:asimominin:20170627165104j:image

 

ひとりで考えてるより

言葉にして吐き出すだけで

何がもんだいなのかがわかっちゃうよ!

 

ヽ(・∀・)ノ