読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体のこと

足もみ人です。足裏リフレクソロジーやります。 足の裏と心を揉みほぐします(* ̄∇ ̄*)

子どもって本当に色んな事をおしえてくれる…。

足もみ人には、

今年小学生になる男の子がおります。

 

ので、子育て話もちょいちょい。

 

今年に入って、

そろそろ習い事のひとつもさせんとな。

と考えて

この間 剣道を見学に行きました。

 

ちょうど入ったばかりの同い年がいて

少し一緒に練習に参加したりして

(っつっても立ち方座り方歩き方とかの基礎)

先生とかにも

「剣道やる!」

って その気だったのに

4日後にもうやる気を無くしていた(´・ω・`)

 

「なんで?」って

本人にきいても

「わかんない 忘れた」

って、言うもんだから

ちょっとイラッとしちゃって

「あんなに楽しそうだったのに!」

って、怒っちゃった( TДT)

 

正直、息子の気持ちが全然理解できない。

 

仮面ライダーの戦うシーンとか大好きだし

ラップの芯で剣作って振り回してるし

形から入るタイプだし

絶対 やるもんだと思ってたのに!

 

 

「…知ってる人が居ないから(´;ω;`)」

 

ポツリと言った。

 

いやいや、それ何やるにも同じだよ!

友達なんか入ってから出来るもんだし!

そんな理由 剣道やらない理由じゃないよ!

 

って、喧嘩腰になっちゃって。

 

息子、黙り込んじゃったから

その話はいったん保留にして

風呂入って さあ寝ようと布団の中で

 

「ボディービルってないかなぁ~。」

 

お母ちゃん フリーズΣ(゜Д゜)

 

は!?

ボディービルやりたいの!?

 

「サッカーとボディービル迷ってるんだ」

 

 

すごーく反省した。

ものすごい反省した。

 

あたしは 剣道好きだと決め付けてた。

息子のことは一番わかってると

思い込んでいた。

 

理解できない。

(´;ω;`)

 

まだまだや!

母ちゃん、まだまだレベルが低いわ!

 

わりと何でも受け入れて来たつもりやったが

ボディービルは思い付かんかったわ。

 

いやいや、そこじゃない(笑)

 

息子のやりたいこと

受け入れてやれんかった。

剣道やらない理由を求めすぎた。

気が変わったのが許せんやった。

上手く言葉にできんやっただけなのに。

 

 

 

「剣道やりたくなったら また行けばいいよ」

 

そう言って 話を終えた。

 

 

やりたいことが

強制的になったら

やらなきゃいけないこと

に、なってしまう。

 

そーゆーのは、イヤと言うほど

学んだはずなのに。

 

大人の方が ガチガチに頭が固いし

決め付けちゃってることが多い。

 

あ、今、こーゆー気持ちなんだ。

そっかそっかーって、

受け止めてあげたい。

 

上手く言葉に出来なくて

泣いてしまう子どもの気持ちを

親がはじいちゃ、いけないよね。

 

ゆっくり決めていこう。

 

ボディービルおしえてくれる所も

あるかもしれない(笑)(* ̄∇ ̄*)