読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体のこと

足もみ人です。足裏リフレクソロジーやります。 足の裏と心を揉みほぐします(* ̄∇ ̄*)

身体と心を紐解いていく

どうして 足の裏を揉むだけで

心と向き合うことに繋がるのか?

 

うーん。

ストレスで胃が痛いのに

胃薬飲んだって治らないじゃん。

 

病気の原因を考えたとき、必ず出てくるのがストレス。

80%くらい?(´・ω・`)?

いや、知らんけど(笑)

 

それは、起爆剤のように働いたり

少しずつ蝕んでいったり

様々なルートで身体を疲れさせるから。

 

病気だけど、元気な人もいるよ。

そういう人は病気の進行は遅い。

 

簡単に言うと、よく風邪を引く人は

自覚のあるなしに関わらず

心になんか抱えやすい。

気付かないうちに、人間関係に疲弊してたり

自分に嘘つきながら生きてる。

 

心が疲れているサインには気付きにくい。

それを足の裏から読み取る事ができる。

自律神経の乱れ、生理不順、肩こり、冷え。

人によって様々。

 

体質改善をするには、これだけすればいい!

というわけではない。

 

ちなみに、血流は気の流れ。

気分が落ち込むと流れはスムーズにいかなくなる。

 

全ての人に当てはまるとは思わないけど

改善の糸口であると私は考えている。

 

 足もみはきっかけに過ぎない事もある。

 

でも、気付けたら、もうけもんでしょ(* ̄∇ ̄*)